マンションタイプの事務所テナントの魅力

事務所テナントというと、オフィスビルのように複数の事務所が入っている物件を想像しがちですが、マンションタイプの事務所テナントも魅力的な面が多くあります。マンションの一室を事務所として使用しても良いという物件のメリットは、一般的なテナント物件よりも賃料がおさえられるという点です。また、事務所兼住居として使用することも可能です。少ない従業員数だったり、自営業で夫婦や家族で経営する場合には住居と事務所の両方を借りる必要がないので、ランニングコストをおさえることができます。

Copyright ©All rights reserved.不動産賃貸における事務所テナントの動向.